みんなの知恵袋的な存在に徹し、
若手の力をどんどん育てていきたいです

店長光造 豊

これまでの経歴と、今のお仕事内容は?

住宅専門のリフォーム会社で25年間リフォームアドバイザー・現場監督を経験し、2016年に光建舎の光造純社長から「本格的に住宅リフォーム事業に進出したいので手伝ってほしい」という話をいただき、リノベティに移りました。今の肩書は、“店長”。他のスタッフと比べると、年齢がかなり上ですし、業界の経験も長いので、みんなの知恵袋的なポジションでいたいと思っています。なので、現場へ一緒に行くようなことがあっても、私はなるべく口を挟まないように心がけています。ですが実際、口を出す必要があまりないのですね。というのも、リノベティのスタッフは、光建舎で施設規模の建設技術を学んでいるので、『プレゼン力・デザイン力・図面力』は一流ですから。他の工務店さんとは大きく異なった規模の仕事も扱えるプロ集団だと自負しています。

リノベティの強みは?

やはりリノベーションプランナーの人柄ではないでしょうか。ほとんどのリフォーム会社は営業色が強いのですが、リノベティは物腰柔らかく、お客様と同じ目線で一緒にリフォームプランを考えることができるスタッフばかりです。素直に住宅や店舗の空間づくりに憧れを持ち、学生時代から建築の勉強をしてきたスタッフが多く、二級建築士やインテリアコーディネーターなどの有資格者が多数在籍しております。
もちろん技術面でも親方レベルの職人たちと力を合わせて、長年チームとして施工してきておりますのでご安心ください。

リノベティの今後の目指すべき姿と、ご自身の目標は?

フルリフォームの専門店として、今よりもっと成長することです。また、リノベティは不動産事業も持っているので、引っ越しを考えているお客様へ、不動産の物件探しからリフォームまで一貫して提案できるようになりたいですね。お客様はリフォームに慣れていない方も多いので、お客様が損をしないように、平等な見積もりの取り方なども当社から伝えていきたいと考えています。私自身の目標は、今後も「お客さんの期待を裏切らない」こと。期待されたら、期待された分だけ応えたい。リフォームがすべて終わって、「リノベティにお願いして良かった」と笑顔で言われる瞬間は本当にうれしいものですよ。

光造 豊

店長

光造 豊

住宅リノベーション一筋30年、担当した住宅は2000軒以上。マンション・戸建てに関わらず、リノベーションプランナーの技術的なベテランアドバイザーとして、日々、スタッフのスキル向上に貢献している。